心理カウンセラーを目指す/「聞く力」を身につける

24855680_s

心理カウンセラーが不足している

心を病む人は急増中

近年、うつ病など心の病で苦しんだり、様々な悩みを抱えてつらい思いをしている人が増加しています。

しかし、そのような人の心に寄り添ってサポートをする心理カウンセラーの数は決して多いとは言えません。

そこで、あなたも心理カウンセラーになって、心の病や様々な悩みで苦しんでいる人の支えになってみてはいかがでしょうか?

私たちと一緒に、心理カウンセラーとして活動してみませんか?

カウンセリングサロンクローバーを運営する一般社団法人日本うつ病サポート協会では、心理カウンセラー資格の認定を行っています。

最近では、カウンセラーになるための資格取得を目指す人が増加し、申し込みが相次いでいます。

すでに資格を取得し、実務経験を積むための研修中の人もいれば、協会やクローバーとの業務提携や開業の話を進めている人もいます。

次は、あなたの番かもしれません。

心理学の知識がなくても始められる

心理カウンセラー資格と聞くと、「なんだか難しそう」とか「私なんかにできるだろうか?」と感じる人が多くいます。

あるいは、「興味はあるんだけど踏み出せない」とか「勉強する時間を取れない」という声もよく聞かれます。

しかし、そんな心配は一切必要ありません。

「心理学を学んだ経験がない」「カウンセリングの知識がない」という人でも始められるように、経験豊富な講師陣(現役の心理カウンセラー)が、基本中の基本から懇切丁寧にお教えしますので、ゼロからのスタートが可能となっているのです。

学歴はもちろん、年齢、性別も問いません。「人の役に立ちたい」「誰かのためになりたい」・・・、そんな、ささやかであっても奉仕の気持ちさえあれば、誰でも受講する権利を持っているのです。

また、資格取得に必要な講習の受講は、働きながらでも無理なく受けられるように、受講者の希望日時に行うので、あなたの都合の良い時に受講することができます。

今すぐカウンセラーになりたいわけではないけれど、将来は自分でカウンセリングルームを開業したい、本業の傍ら副業として活動したいという人でも大丈夫です。

また、『上級心理カウンセラー』の場合、資格取得後、特に有能でやる気のある人は、日本うつ病サポート協会もしくはカウンセリングサロンクローバーと業務提携契約を締結したうえで、当カウンセリングルームでカウンセラーとして活動していただくことも可能としています。

「聞く力」を身につけ人間関係に活かせる

習得した知識からは、「上手な聞き方」を学び、「聞く力」を身につけることができるので、あらゆる場面における人間関係に活かすことが可能であり、それだけでも資格を取得する意味と価値は十分すぎるほどにあります。

また、自分自身の心の処し方(セルフケア法)を身につけることができるので、悩みを抱えたり、問題に直面したとしても、落ち着いて対応することができ、自らの手で解決につなげていくことが可能となります。

それにより、資格取得前に比べると、悩むことが少なくなり、穏やかな気持で生活することができるようになるというメリットもあります。

つまり、カウンセリングを学ぶということは、「人の役に立つ」だけではなく、「自分のため」にもなるのです。

したがって、心理カウンセラー資格を取得するということは、あらゆる人の役に立つということなのです。

私たちの思い

1人のカウンセラーにできることには限界があります。1人でも多くの人の助けになるためには、1人でも多くのカウンセラーが必要なのは言うまでもありません。

しかし、ストレス社会において心を病んだり、深刻な悩みを抱える人が急増しているにも関わらず、そのような人たちに寄り添うカウンセラーの数は十分とは言えないのが現状です。

こうした社会的背景を反映してか、通信講座も含めると、「心理カウンセラー資格」や「カウンセリング講座」と称するものが数多く存在します。

しかし、その多くは、取得後のフォローがなく、「取って終わり」になってしまうものがほとんどです。

つまり、「資格」という名の「商品」を販売しているだけの、いわゆる「資格商法」が横行しているという現状があるのです。

これでは、せっかく資格を取得しても活かすことができず、まったく意味がなくなってしまいます。

日本うつ病サポート協会・カウンセリングサロンクローバーでは、「資格を発行すること」を目的としているわけではありません。

年々、増加傾向にある心を病んだ人、悩める人たちをしっかりサポートできるカウンセラーの「育成」を目的としているのです。

他団体などが発行する心理カウンセラー資格の多くは表面的な「知識の習得」に限られたり、偏った内容である場合が多く、これで実際にカウンセリングができるようになるかと言うと、残念ながらそうではありません。

当協会が認定し発行する資格では、実際にカウンセリングができるようになることを目指します。

そして、心を病んだ人や、悩みを抱えて苦しんでいる人にしっかりと寄り添える心理カウンセラーを増やし、1人でも多くの人が心穏やかに過ごせるようになってほしいというのが私たちの思いなのです。

『心理カウンセラー』資格

資格概要:心理カウンセラーとして必要不可欠な基本的な知識の習得を目指します。資格取得後に『上級心理カウンセラー』資格の取得を目指すことも可能です。

講習内容(抜粋)

【基礎編】

・カウンセラーの適性

・カウンセラーの職業倫理

・心理学・カウンセリングの歴史

・主な精神疾患

・代表的な心理療法(来談者中心療法、認知行動療法ほか)

【応用編】

・うつ病とは?

・認知の歪みとは?

【実践編】

・マズローの欲求5段階説

・事例検討

講習終了後に認定試験を実施します。合格者には、一般社団法人日本うつ病サポート協会発行の『心理カウンセラー』資格認定証を授与します。

回数:講習・・・知識の習得のための講習90分×12回 計18時間

料金:176,000円(税込み)

支払い方法:クレジットカード払い、銀行振込、現金一括払い・分割払い

『心理カウンセラー』資格取得後に『上級心理カウンセラー』資格取得を希望する場合は、55,000円(税込)を納付することで、実技研修を実施することが可能となり、資格を取得することができます。いきなり『上級心理カウンセラー』資格を取得することにためらいを感じる場合は、段階的に資格取得をすることが可能となっています。

※資格取得には、一般社団法人日本うつ病サポート協会の正会員登録が必要です(月会費3,850円/税込み)。正会員特典として、カウンセリングや各種講習(勉強会)などを半額で受けることができます。

『上級心理カウンセラー』資格

資格概要:心理カウンセラーに必要な知識の習得のほか、実践的な研修により、プロの心理カウンセラーとして活動できるようになることを目指します。資格取得により、一般社団法人日本うつ病サポート協会ならびにカウンセリングサロンクローバーと業務提携契約を締結し、専属の心理カウンセラーとして活動していただくことが可能になります。

講習・実技研修終了後に認定試験を実施します。合格者には、一般社団法人日本うつ病サポート協会発行の『上級心理カウンセラー』資格認定証を授与します。

回数:講習・・・知識の習得のための講習90分×12回 計18時間

   実技研修・・・実際にカウンセリングを行う実践的な研修

        (相談者3名を相手にそれぞれ数回ずつカウンセリングを実施)

料金:231,000円(税込み)

支払い方法:クレジットカード払い、銀行振込、現金一括払い・分割払い

すでに『心理カウンセラー』資格を取得している場合は、追加料金55,000円(税込)を納付することで、実技研修を実施することが可能となり、資格を取得することができます。

※資格取得には、一般社団法人日本うつ病サポート協会の正会員登録が必要です(月会費3,850円/税込み)。正会員特典として、カウンセリングや各種講習(勉強会)などを半額で受けることができます。

★受講開始に先立ち、無料ガイダンス(1時間程度)を実施し、内容に納得いただいたうえで、正式に契約を行います。

無料ガイダンスの申し込みは以下の「LINE予約はこちら」からお願いします(システムの都合上、料金が表示されますが、実際は不要ですのでご安心ください)。

LINE予約システムにつながりますので、お友達登録のうえ、コースで「クローバー」を選択し、希望日時を選択のうえ、「相談内容」の欄に「資格希望」とご記入ください。

LINE予約はこちら