コンセプト

コンセプト ~心の回復~

人間関係のお悩み、お仕事のお悩み、あるいは「やる気が出ない」といったことから、「うつ病なのでは・・・?」という不安を抱えていませんか?

不安を抱えた状態でさらなる変化が訪れたとき、突然、うつ病になってしまうこともあるのです。

不安や悩みを抱えた状態が続き、身体に影響が出始めたら、「カウンセリング」をご検討ください。

クローバーでは、うつ病を改善するために、「心の回復」をメインとしたカウンセリングを行なっています。

カウンセリングに対して、「捉え方や考え方を変化させる」ものというイメージを持ち、「環境に適応するために自分を変えたい」と考える人が多くいます。

しかし、クローバーのカウンセリングでは、うつ病の改善・予防に向けて、「心の回復」に力を入れているのが大きな特徴です。

今、あなたにつらい症状が出ているとしたら、それはつらい環境で無理をして頑張り続けた結果、心が悲鳴をあげてしまったのかもしれません。

そのような状況で、「もっと頑張らなくては」とか、「まわりはもっと出来ているのに・・・」と考え、さらに心に負担をかけてしまっている可能性があります。

クローバーでは、まず、負担をかけ過ぎた「心」を休ませてあげるところからカウンセリングをスタートさせていきます。

うつ病を改善(予防を含む)するときに大切なことは、「まず休むこと」と言われています。

しかし、お仕事を休職して、自宅で休んでいても、「改善していない感じがする・・・」ということもよくあるのです。

これは、「心が休まっていない」ことが改善につながらない原因になっているからなのです。

心を休ませるためには、あなたにとっての「安全な環境」が必要です。

その「安全な環境」というのが、「カウンセリング」というものなのです。

カウンセリングで本音をお話ししていただくことで「心の安全」が確保できたときに、心は回復に向かい始めます。つまり、「心を休ませる」ということにつながるのです。

その後、生活のリズムを整え、運動などで体力をつけながら、うつ病からの復帰に取り組んでいきます。

うつ病の改善の過程には段階があり、それに応じて、取り組む課題の順番があります。

うつ病を改善するための方法にいてインターネットで調べると、いろいろな方法が見つかります。

しかし、人によって段階や状況が異なるため、あなたが今、何をすべきなのかは書かれていないのです。

クローバーのカウンセリングでは、まず「心の回復」に取り組みながら、あなたの症状(段階)に合わせて、今、何に取り組むのがよいのかを一緒に考えていきます。

このように、クローバーでは、うつ病の改善を第一に考えたカウンセリングを行なっています。

「うつ病ではないと思うけど、心身に変化(不調)が現れた」という場合は、心が悲鳴をあげ始めたサインかもしれません。

変化が出始めたら、決して放置せずに、早めにカウンセリングをスタートさせることが、「うつ病予防」として大変効果的です。

抑うつ状態やうつ病になってからでは、回復までに長い時間を要してしまいます。早めにカウンセリングを受けて、心を回復させていくことが理想的なのです。

どんなに小さな悩みや不安でも大丈夫です。あなたの中にためてしまったストレスを、クローバーのカウンセリングで吐き出してください。

よくある質問

カウンセリングは何回通うと良いですか?

カウンセリングの効果には個人差があり、1回で終了する人もいれば、3ヶ月、半年、1年以上かかる場合もあります。カウンセリングは、回数を重ねることよりも、心の余裕が出来ることを重視しています。

心の余裕が出来ることで、視野が広がり、ストレスと向き合い、うまく対処することが出来るようになるものです。その場合は1回や1ヶ月など短期間で終了することが多いです。

また、自分の本音を話す環境がない場合、「心のメンテナンス」として2週間に一度、あるいは1ヶ月に一度のペースでカウンセリングを受けてくださる方もいます。その場合は1年以上継続するケースが多くあり、「心のメンテナンス」という意味合いがあります。

「再発防止コース」の場合は、3ヶ月~12ヶ月(平均7ヶ月)が多いです。考え方を変化させるためには、カウンセリングやトレーニングを何度も繰り返し、考え方を習慣化させていく必要があるためです。

再発防止で重要なことは、あなたに合う環境を整えることです。それが出来れば、トレーニングを行なわなくてもよくなる場合が多くあります。

ただ、3ヶ月に1度くらいのペースで「心のメンテナンス」を目的としたカウンセリングを受けていただけると良いかと考えています。

予約当日に具合が悪い場合はキャンセルできますか? キャンセル料は発生しますか?

クローバーでは、うつ病カウンセリングをメインに行なっています。

うつ病の症状で具合が悪くて動けないということはよくあります。そんなときは、無理をせずゆっくり休むことが重要です。

「カウンセリングがあるから」と無理をすると、かえって悪化してしまうこともあります。クローバーのカウンセリングは、うつ病を改善していくことを目的としているため、予約当日に具合が悪い場合は、キャンセルが可能です。

キャンセル料は0円となっています。

しかし、ウェブ予約でクレジット決済をした場合は、システム手数料が発生してしまうため、やむを得ず8%のキャンセル料をいただいています。

いつ具合が悪くなるかわからないから予約がしにくいけど、当日でも受付可能ですか?

クローバーでは、うつ病の症状を考慮し、調子の良いときにカウンセリングを受けやすいように予約受付も工夫しています。

当日に空きがある場合は、10時~17時の間で「電話予約」が可能です。当日の状況で空き時間などをご案内させていただきます。

また、クローバーだけではなく一般社団法人日本うつ病サポート協会加盟店の「メンタルサポートここころ」も同様の方針でカウンセリングを行なっています。

LINE予約はこちら