blog

「ゆっくり休む」ためには、あなたにとっての「安全な環境」が必要です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間関係の悩み、お仕事の悩み、やる気が出ない、「うつ病なのでは……」という不安を抱えてはいませんか?
あるいは、「まわりはもっと頑張っているのに」と自分を追い込んではいませんか?
あなたのつらい症状は、今よりも頑張るとか、とらえ方を変えるとか、そうしたことで乗り越えられるようなものではなく、ある環境が不足しているからかもしれません。
その環境を付け加えることで、つらい症状が改善できる可能性が高いのです。

つらい症状が出ているということは、頑張って取り組んできた結果、心が悲鳴をあげている状態かもしれません。そんな状態でさらに「頑張らなくては」とか「自分が成長しなくては」と考えると、心にはさらに負担がかかってしまい、つらい状況が改善するどころかうつ病といった病へとつながってしまうのです。

心が悲鳴をあげている場合は、まず、「ゆっくり休む」ことが重要になってきます。しかし、この「ゆっくり休む」ということが難しいのです。
なぜなら、「ゆっくり休む」ためには、あなたにとって「安全な環境」が必要だからです。
今、あなたには「安全な環境」があると言えるでしょうか?
まずは、私たちのカウンセリングサロン「クローバー」でカウンセリングを受けて、あなたにとっての「安全な環境」を今の生活に付け加えることからスタートしてみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ご予約はこちら